八木麻紗子のかわいい画像!高校・中学はどこ?

ニュース
スポンサーリンク

八木麻紗子アナウンサー、
落ち着いた感じで爽やかなイメージで朝のニュース番組にはぴったりですよね。

そんな八木麻紗子アナウンサーの出身大学は京都大学。
「羽鳥慎一モーニングショー」のコメンテーターでもある玉川徹氏の後輩にあたります。

同番組の代理出演が決まった際、玉川氏に「偏差値的には彼女が上」と発言し、羽鳥慎一アナウンサーに「偏差値だけじゃないですよ。物差しは」と突っ込まれていましたが、

八木麻紗子アナウンサーの中学・高校時代はどんな生徒だったのでしょうか?

かわいい画像とともに八木麻紗子アナウンサーの学生時代に迫りたいと思います。

 

スポンサーリンク

八木麻紗子のかわいい画像

爽やかでしっとりとした印象の強い、八木麻紗子アナウンサーは、身長も高くてスタイルがいいいですよね!

身長は169cmと日本人女性の平均身長より高いです。
楪望(ゆずりは のぞみ)アナウンサーが156cmなので、並ぶとすごく背が高く感じますよね。

 

八木麻紗子の中学・高校はどこ?

八木麻紗子アナウンサーは大阪府枚方市の出身です。
出身中学・高校は私立の大阪女学院中学校・高校でした。

 

大阪女学院中学校の偏差値は53なので、真ん中くらいの難易度の学校でしょうか。

高校になると62-67になり、大阪府内でも上位の方の学校になります。

大阪女学院中学校・高校はミッション系の学校で、英語教育に力を入れているそうです。
校風は自由でのびのびと学生生活が送れるとのこと。

大阪女学院高校の卒業生として北川景子さんがいます。

そんな自由な校風の中で「バイオテクノロジーで新たな発見をして、人の役にたちたい」と夢を抱いたそうです。

八木麻紗子アナウンサーは、小さな頃から生き物や植物に興味がありました。

まだ幼かったころ。『ファーブル昆虫記』や『シートン動物記』を熱心に読み、野草図鑑を片手に畑で一人遊ぶ娘の姿を見て母は、「なんでこうなったんやろう」と不思議がっていたといいます。

引用:京都大学広報誌

お母さまもびっくりされていたみたいですね。

大学受験を控えた高校時代には、通学電車内で音楽を聴きながら英単語帳を開くのが日課
だったとか。

夢に向かって、一直線に学んでいたのですね!

一方、体を動かすのもお好きなようです。

幼稚園の時にバレエを始めて、小学5年生まで続けていたのだとか。
大人になってからも、再開されたそうです。

小学校の休み時間でも男の子に混じってドッジボールに励んでいる女の子でした。

今年の抱負では
「運動といえば電動アシスト自転車を漕ぐことくらい(運動量ほぼゼロ)しかできていないので、今年こそは身体をたくさん動かして、上手に ストレス発散 したいです!」
と語っています。

勉強に運動にと、なんでもこなしてしまう八木麻紗子アナ。

これからもニュース番組でお目にかかれるのが楽しみですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました