すとぷりライブ2022大阪中止か延期希望の声!払戻方法は?

音楽
スポンサーリンク

すとぷりこと『すとろべりーめもりー』のリアルライブが2月12日(土)13日(日)に大阪の京セラドームで開催されます。

この開催にあたり、2月5日頃まではっきりと公表されていなかったため、「中止か延期なのでは?」との憶測を呼び、不安な気持ちになったファンも多かったようです。

また、開催することになってからも不安は消えず、「できれば中止か延期にしてほしい!」の声が多く聞かれました。

この記事では、すとぷりライブ2022大阪公演に関するファンの声や、払戻方法、フェイスシールドは必要か?も、調べてみましたのでご紹介します。

 

スポンサーリンク

すとぷりライブ2022 大阪は中止か延期してほしい!の声

みんな、行きたい気持ちはやまやま!
絶対に行きたいけれど、周りに迷惑かけられない。
それだったら、こんな時期には中止や延期をして、改めて安心してすとぷりを観たい!

そんな声があふれていました。

すとぷりは小・中学生にも人気で、親子参戦も多いライブです。

小学生だと特に、「行かない決断」をわがまま言わずに受け止めてくれると、余計辛いですよね。

「すとぷりメンバーが叩かれてしまうのではないか?」と心配しているファンの声もありました。

開催にあたって、ファンもメンバーも一緒になって感染防止対策を徹底して楽しみたいですね。

 

:すとぷりライブ2022 大阪の払戻方法は?

今回の大阪京セラドームのライブは払い戻しができるようです。

もちろん未使用のチケットに限ります!
2022年2月14日(月)以降に未使用(未入場)の方には払い戻しの詳細メールが届きますので、未使用のチケットは大事にお手元に保管しておいてくださいね。

電子チケットはイープラスアプリでダウンロードを行ってからの申請になります。

謝って電子チケットをもぎらないようにご注意ください。
「使用済・入場済」になってしまうと、払い戻しができなくなってしまいます!

払戻期間
2022年2月16日(水)10:00〜2月25日(金)23:59
ライブの当日まで悩むことができる期間設定になりますね!
また、ライブ当日や前日に体調が悪くなっても、払い戻しができますので、
決して無理をなさらずに、体調を優先してくださいね。

詳しくはこちらの公式ページから

 

すとぷりライブ2022大阪 フェイスシールドは必要?

感染防止対策にフェイスシールドは必要か、気になりますよね。

すとぷりのライブ会場ではフェイスシールドを使用している人が少ないようですが、ジャニーズでのライブでは、フェイスシールドが基本になっています。

山本光学YF-850 Lがオススメです。反射することなくクリアな視界で、つけている感じが全然ないとのこと。

 

すとぷりライブ2022大阪 声を出さない心がけが必要

ライブで声を出さないなんて、無理!
と思ってしまいますが、現在ファンとしてできる努力は「声を出さずに応援すること」

同行者とライブの感想も言い合いたいし、一緒に歌いたい、思いっきり推しの名前を呼びたい!
誰もがそう思っている中で、やはり「声を出さないこと」は、できることの一つです。

慎重すぎるほど対策をして、でも心はライブを楽しんでほしいと思います。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました