森重航の筋肉の秘密は手作りリンク!イケメン3つの理由

スポーツ
スポンサーリンク

男子スピードスケート500mで銅メダルに輝いた森重航(もりしげ わたる)選手。

2021年12月スピードスケートのワールドカップで初優勝を果たしている、実力派です。

フライングでやり直しになっても、動じずに力を出し切ったところはさすがでしたね!
それにしても、コンマ何秒を争うスピードスケートの世界、ドキドキしました。

男子スピードスケートの選手はみんなイケメン揃いですが、森重航選手はその中でも切れ長の目がなんとも爽やかで、かわいい感じもあるイケメンです。

なんと8人兄弟の末っ子なんです。
みんなに可愛がられて育った感じがしますよね。

この記事では、森重航選手のイケメンな3つの理由と森重航選手のかっこいい筋肉の秘密は手作りリンクにあった!についてお伝えします。

スポンサーリンク

理由その1.森重航選手の筋肉がイケメン!

スピードスケートの選手というと、全身鍛えているイメージなのですが、森重航選手の上半身はそこまでムキムキではないように見えますが、やはり太ももにはガッチリと筋肉がついています。

上半身がスッキリ見えるところも、爽やかな雰囲気と相まってイケメンに見えますよね。

森重航選手が小・中学生まで所属していたチームは「別海スケート少年団」といいます。

北海道東部に位置する別海市にあるチームで、町営の屋外スケートリンクは「手作り」されるのだそう。

夏から10月頃までは車で3時間以上かけて帯広の屋内リンクへ。
11月から12月にかけてはは100キロ離れた釧路のリンクへ。
寒さが本格化する11月下旬から12月上旬には町内リンクが保護者によって「手作り」されます。

車でアスファルトの上に水をまき、凍らせて作っていくのだとか。

ちょっと想像がつかないですが、そんな心のこもったリンクで練習し、どんどん力をつけていったのですね。

今回のレースでもカーブから加速していた森重航選手ですが、中学1年生で、もうカーブの技術を身につけたといいます。

地元の関係者の方も大喜びだったでしょうね!

 

理由その2.森重航選手の笑顔がイケメン!

森重航選手の笑顔が素敵!という声もありました。
セレモニーでのリラックスした笑顔が最高でした^^

なんとなく可愛らしさが残るのは8人兄弟の末っ子で、愛情たっぷりに育ったからでしょうか?

個人的には笑った時にできるえくぼがツボです。

理由その3.森重航選手は身長が高くて、運動神経が良い!

森重航選手の身長は175cmです。
背の高い方に入りますよね。

小学6年生の時には釧路市の陸上100mで優勝しているのだとか。
スケートだけではなく、陸上でも早く走れるということは、元々の運動神経がとても良いのではないかと思います。

市の大会で優勝って、すごいです!

また、趣味は球技とも答えているので、運動神経抜群なのがわかります。

なんとなくサッカーとかうまそうですよね。
見た目だけの判断ですが!

森重航選手に彼女はいるの?

これだけイケメンだと、かなりモテるのではないかと思いますが、彼女の存在は調べても見当たりませんでした。

現在、専修大学経営学部に在籍中の21歳で、結婚もしておりませんでした。

大会までは、恋愛どころではないのかもしれませんね!

 

まとめ

森重航選手がイケメンの理由についてみてきました。

・上半身スッキリなのに太ももの筋肉がすごい!それを育んだのは保護者が作った手作りリンクの練習があった。
・笑顔が素敵!
・背が高くて運動神経バツグン

21歳大学生のメダリストになった森重航さん。
イケメンなので、人気も出そうです。

これからの活躍も楽しみにしています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました