華吹(力士)の結婚は? 給料が少なすぎてできない?料理は絶品

スポーツ
スポンサーリンク

現役最年長の華吹が引退するというニュースが飛びこんできました。

51歳という年齢で力士を続けている、というのにまずびっくりしますよね。
ご結婚はされているのでしょうか?

また、給料はどのくらいなのか?少なすぎるという情報は実際はどれくらいなのか?

「ちゃんこ長」としても親しまれている華吹さんの「料理は絶品」との噂についても調査してみました。

 

スポンサーリンク

:華吹は結婚している?

華吹さんが結婚しているという情報は見当たりませんでした。

 


というのも

結婚は原則、関取(十両以上)にならないと認められない

とのことなのです。

幕下以下は”力士養成員”と呼ばれ、
・ちゃんこ番などの雑用係
・個室なしの大部屋生活
・部屋の関取や親方の身の回りの世話

など、プライベートがほぼありません。

さらに給料の面でも結婚は難しいことがわかってきました。

 

華吹の給料はどれくらい?少なすぎる?

幕下以下には給料が出ません。
場所ごとの手当と奨励金が支給されます。

 

 

華吹さんは現在序二段ですので

場所ごとの手当 8万8千円
引用:産経新聞

年額(6場所)52万8千円とのこと。
怪我などで休場してしまうとここから引かれてしまうんですね。

 

奨励金
序二段 勝星1勝ごとに 1500円
    勝越し星(星一つあたり) 3500円

他にも優勝すると優勝賞金も出ますが、序二段は20万円です。

勝てなければ8万8千円で過ごさなければいけないんですね!さすが勝負の世界です。

しかし、衣食住に関しては、所属部屋での共同生活や食事もまかなってもらえるので、贅沢をしなければ生活はしていけそうです。

基本的には十両に昇進してから自分で部屋を借り、結婚という形になるそうなのですが、
月に8万8千円では、賃貸と自炊は厳しいですよね。

 

華吹は料理上手

長年、ちゃんこを作ってきた華吹の腕は確かのようで、こんな可愛いキャラ弁を作るほど、料理がお上手です!

ちゃんこ長としての腕も、絶品だそうです。

引退後は飲食業界へ転身されるとのこと。
兵庫県内のお店だそうですよ。
きっと美味しい料理に違いありません。

 

通算出場や通算勝ち星が記録的!

実は、華吹さんは通算出場記録がすごいんです。
幕内・琴奨菊(1470回)につぐ第二位の1404回

幕下以下は試合回数も少ない中でのこの数字は師匠の立浪親方も絶賛。

 

幕下以下で記録を持っているというのはすごい。今後これを抜く人はいないと思う」と話す。
引用:スポーツ報知

 

さらに、通算勝ち星も659勝と第4位!(2020年7月)

35年の現役生活は、もうそれだけですごい!のですが、怪我も少なく、コツコツと相撲に取り組まれる姿は努力の賜物ですね。

 

まとめ

現役最年長の華吹さんについてみてきました。

 

・結婚はしていない可能性が高い
・給料は8万8千円+α
・キャラ弁を作るほどの料理上手
・引退後は飲食関係のお仕事へ
・通算出場記録は第二位、勝ち星は第四位

 

昭和・平成・令和と3つの時代を力士として出場され続けた偉業は胸に響きますね。

第二の人生も素晴らしいものになることを祈っています!

 

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました